【盗撮】小中学校の検診で医師が40人以上を


検診の映像を記録するのは当然

健康診断は子供の体の成長を確認し記録する年に一度の大切な行事です。
したがって、これを映像として記録するのも必要なのです。

また、女子小中学生は校則で着用する下着が決められていますので、校則違反がないかを確認する意味でも映像の記録が必要となります。

何百人もの小中学生の乳房や下着姿を毎年拝むことができる時点で医師になる意味は大いにあるでしょう。

乳房を見られる恥ずかしさで少女達が盗撮に気付くはずもなく、疑いがあったとしてもそれを訴えることなどできようはずがありません。

小学生の健康診断。白の綿ショーツにキャラクターなどが描かれているものが多いです。
中学に進学して初めての内科検診。膨らみかけの乳房を見せるのは死ぬほど恥ずかしい。
本来であれば、乳房だけでなく性器の検査もしなければなりません。
将来妊娠して出産する少女達は、小学生の頃から性器に異常がないかを検査することが求められます。

おすすめ作品

リンク切れのときはごめんなさい。

健康診断と同時に「身体検査」を行う学校があります。
それは体に異常がないかだけでなく、発育具合や下着のチェックまでを行うためです。

この作品はおすすめです。
猥褻行為に医師だけでなく看護師までもが協力したら、少女達はなすすべがありません。
乳首を刺激され、股を開かされた挙句にショーツも取られた少女はそれでも黙って従うしかないのです。
中学校と違い、小学校では担任教師が身体検査を行います。
もしそれが保健室で1対1でとなると理性を抑えるのが難しくなります。
CGの進化により、児童ポルノの代替になろうとしています。
合法的に少女の体を堪能でき、しかも性行為まで見れるとなると買わないという選択肢はありません。
少女の体だけでなく、綿ショーツもリアルに再現しているところがポイント高いです。

おすすめ記事


ご覧いただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします。
↓人気のロリ系サイト一覧にリンクします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です