2021年度 新入生の手引き

今年も入学の季節がやってきました。
新たに中学校に進学した少女たちは、期待に小さな胸を膨らませていることでしょう。

そこで、今回は新入生向けのオリエンテーションとして中学校のルールを紹介します。


男子の言うことは絶対に従うこと

小学校までは男子も女子も同じだったと思いますが、中学校は違います。
中学校では男子の言うことが絶対ですので、上級生はもちろん同級生、下級生であっても男子から言われたことには従わなければなりません。
小学生のとき、男子達を見下していた女子は態度を改めるようにしてください。

女子は「ノーパン登校日」がある

中学校では、女子のみ「ノーパン登校日」が義務付けられています。
これは個人差がある女性器の成長度合いを確認するのに加えて、性教育という側面もあります。
仮にこの決まりに違反した場合は、罰が与えられますので注意してください。

新入部員は全裸で自己紹介すること

中学生になると部活動に参加しなければなりません。
小学校ではなかった、先輩や後輩といった上下関係について学ぶ場でもあります。
先輩方を前にして自己紹介をする際は、身も心もさらけ出す意味で衣服を脱いで行います。

身体測定では教師が女性器の確認をします

言うまでもありませんが、身体検査は体の発育具合を確認するものです。
女子は子供が産めるようになるために体に様々な変化が起こります。
中学に入ったら性行為をすることもありますので、定期的な性器の確認が必要となります。

ズル休みした場合はおしおきがあります

中学校は義務教育ですので、体調不良などの事情がない場合は休むことが認められません。
仮に虚偽の報告をして学校を休んだ場合、他の生徒の前でおしおきをします。

男子の前で体の発育状況を発表しなければなりません

性教育の一環として、女子は定期的に自身の発育具合を発表します。
その際、ショーツやブラに校則違反がないかもチェックします。


ご覧いただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします。
↓人気のロリ系サイト一覧にリンクします。