【特集】制服少女たちの「立ち鼎(たちかなえ)」

痴漢系の作品に多く見られる体位に「立ち鼎(たちかなえ)」があります。

これは男女ともに立ったまま、男性が女性の片足太ももを抱え上げた状態で挿入するもの。

ベッドでの正常位に対して男性側の腰の負担が少なく、挿入したまま女性の唇や乳首を吸うことができます。
反面、立ったままなので奥までピストンするのが難しく、女性側も片足立ちなので足が疲れるのと不安定なために男性がしっかりホールドできないと転倒のリスクがあります。


今回は多くの作品の中で制服少女の「立ち鼎」を集めてみました。


ご覧いただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします。
↓人気のロリ系サイト一覧にリンクします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です