【特集】小林桃華ちゃん(12歳) 後編

小林桃華ちゃんの特集、後編です。

4作目 「ももの絵本」

3作目から2ヶ月後の2014年2月20日、4作目が発売されました。
なんと、イメージクリエーターからではなく「タスクビジュアル」から。

■小さいビキニでお尻が露に

特筆すべきは、着ている水着がさらに小さくなったことです。
最初の作品と比べ、お尻が少しずつ成長しつつある桃華ちゃん。
本来お尻を包みこむ面積はあるビキニが、この作品は小さいのです。

おかげで、桃華ちゃんは形のよいお尻を晒す格好にになってしまいました。
成長著しい太ももとお尻は、以降の作品でも注目です。

なんといっても白ビキニで全身を舐めまわすようなアングル、シャワーで
生地の薄い黄色水着が透け透けになったりと、イメージクリエーターとは
また違ったテイストの桃華ちゃんを堪能できます。

5作目 「もも色のハート」

4作目から2ヵ月後、イメージクリエーターから2014年4月4日、
「もも色のハート」が発売されました。

■ニーソ&ビキニ、水色ブルマで誘惑?

5作目ともなると、さすがに息切れ感が否めないのかなと思いきや、
相変わらずこの作品でも攻めてきました。

まず、小さなビキニとニーハイソックスの組み合わせ。
ニーハイソックス作品は妹シスが有名ですが、ここまでビキニを小さくされると
こちらに軍配が上がります。
足の細さと太ももが強調されるこのコスチュームに、面積の小さな水着が合わさると
12歳の少女がとても色っぽく見えます。

6作目 「すけっちぶっく」

2014年8月23日にレーベル「すけっちぶっく」から発売されたこの作品。

■思わずジャケットを2度見した

正直、別人かと思い2度見してしまいました。切れ長の目はアイプチでパッチリ。
細くスレンダーだった体はムッチリして5作目と大違い。初潮はこの時期なのかな。
中学1年生にしてこの体は、同級生の中でも成長が早い方でしょうね。

作品としてはこれまでのものより過激さは控えめ。
しかしムッチリした太ももやお尻を念入りに撮ってくれてるので、満足いく内容です。

最終作 「太陽とサマースクール」

桃華ちゃんの卒業宣言にもある通り、これが桃華ちゃん最後の作品となります。
レーベルは「タスクビジュアル」から2014年10月20日に発売されました。

■最後にすごいのをぶっ込んできた

縄跳びをすると乳房やお尻が激しく揺れます。濃紺のぴっちりブルマにハイレグ競泳水着。
そしてこの作品おススメのシーンは、教室でセーラー服を脱ぐシーン。エロ過ぎ。
もしも教室に二人っきりだったら、間違いなくヤッてました。

それほど買う価値のある作品です。

■買うなら断然「ブルーレイ」

基本的にイメージDVDでブルーレイ版があったらそちらを買うべきです。
少女のきめ細かい肌、うぶ毛、質感はDVDの画質では不十分です。
水着の縫い目まで鮮明に映るような画質でなければ、作品の世界には入れません。

まとめ

個性的なルックスということもあり、万人ウケしないかわりに私のように
全タイトル揃えるくらいファンになった人は少なくないと思います。
作品ひとつひとつへの一生懸命さはDVDからよく伝わってきました。
大人に言われるがままに仕事をするのではなく、常に考え悩みながらの
1年間だったと想像します。

だから中学1年生にもかかわらず引退の決断ができたんでしょうね。
ただ、最後の作品の出来は素晴らしく体の成長と合わせてこれからも作品を
出し続けてほしかったので引退はとても残念でした。

それにしても露出度の高いビキニや扇情的なポーズの映像が世に出回りました。
桃華ちゃんのこれからの人生にどう影響が及ぶのか、気になるところです。