【広島】大学生(21)、小学校のプール更衣室で盗撮

2016/8/9

夏休みでプールが開放された広島市内の小学校で、女子更衣室に侵入したとして、
プール監視員の大学生が逮捕された。盗撮目的だったとみられている。

建造物侵入の疑いで逮捕されたのは、広島市安芸区の大学生・I容疑者(21)。
警察によると、I容疑者は8日、広島市A区のM小学校で、
プールに併設されている女子更衣室に侵入した疑い。

女子児童が、更衣室の棚にペン型のカメラが置いてあるのを見つけ、
アルバイト監視員のI容疑者が自分の物だと名乗り出たという。

調べに対しI容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めており、警察は、
盗撮目的とみて調べている。

事件の影響で、M小学校では、夏休み中のプールの開放を中止した。



容疑が盗撮ではなく建造物侵入ということは、正当な理由なく女子更衣室に
立ち入ったということなんだろうな。

プールの監視員であれば少女の水着姿は見放題なわけだが、さらに着替えるところも撮ってしまおうとは。欲求が抑えられなかったとみえます。

まず、ペン型カメラというのがお粗末です。そもそもプールの更衣室にペンが
ある時点で不自然であり、見つけた児童が届けるのは想像がつきます。
ペン型は画質も悪く、バッテリー容量を考えると撮影時間も限られます。

あくまでも想像ですが、プールの更衣室撮影に求められる撮影機器は、

  1. プールの更衣室にあっても、不審に思われないもの。
  2. 機器の設置と回収が楽なもの。
  3. 被写体の手の届かない位置に設置できるもの。
  4. 撮影開始時に自分が映らないもの。(リモート制御可能)
  5. 動体検知で人がいるときのみ作動するもの。

という要件を満たすものは、時計型でしょうか。
時計はあっても不自然ではありませんし、設置も楽です。置時計ではなく壁掛けが手が届かなくてよいかもしれませんね。
リモコン操作タイプは、遠隔で撮影開始できるので撮影者が映ることもありません。
動体検知は動く物があったときのみ撮影を行う機能で、バッテリーやSDカードの容量を節約するのに役立ちます。

しかし、アングルの問題があります。
スクール水着はその形状から、着替える際は上から被るのではなく足先から着ます。
つまり、上から見下ろすアングルだと足元が映りにくい可能性があるのです。

パンツを脱いで水着を着たり、濡れた水着を太ももから足先にずり下ろして、
再びパンツを穿く動作を撮るには、被写体の腰から下の位置が最適と考えます。
それを踏まえると、掛け時計はある程度の高さに設置しなければ不自然なため、
どうしても上から見下ろす位置にしか設置できません。

となると、低い位置に設置できて不審に思われないもの・・・
水着入れのバッグでしょうか。
ただし、これはロッカーに扉がない更衣室に限られます。
バッグを入れるロッカーは部屋の隅で下から2段目あたりが目立ちにくく、
部屋全体を画面に収めることができます。

部屋全体を画面に収めることができます。

女子更衣室に置くのですから、当然女の子用の水着バッグにします。
レンズ用の穴を開けることを考えると、黒っぽいデザインが都合がよいかもしれません。
開けられてもすぐにバレないよう、カメラは底部に設置します。
その上にはカモフラージュ用にヤフオクで入手した着替え用タオルや子供用水着、キャップ、ゴーグルを入れておきます。
ここで留意するのがバッグの総重量。重いと不自然なので、軽量化は必須です。

時計型カメラと違い、機器を当日中に回収しないといけないのが一番のリスク。
田舎のプールで、監視員は自分だけ、更衣室の戸締りも自分。そんな環境が理想です。

水着バッグの外にネームプレートを付け、そこに連絡先を書いておけば
他人が勝手に中を開けるリスクを減らすことができます。

他人が「更衣室の忘れ物」として届けた場合、自分からその携帯電話にかける
ふりをして、まわりには後で親が取りにくるらしいとでも説明しておきます。
そのまま自分のバッグに入れて持ち帰ればミッション成功。

・・・っと妄想はここまで。

盗撮は犯罪です。絶対にやめましょう。


ご覧いただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします。
↓人気のロリ系サイト一覧にリンクします。