校則「下着は白」の中学校に批判



実は、「下着」はショーツのことではない

「下着は白」と言うとパンツのことだと思ってしまいますが、校則で言っているのはいわゆるインナーウェアというか肌着を指しています。
具体的にはキャミソール、タンクトップ、ブラジャーのこと。

女子生徒の制服から黒いブラジャーが透けて見えるのは男子生徒の教育上よろしくないということです。

それは極当たり前ですし、それが守られているかを教師がチェックするのも必要なので。
弁護士が人権だなどと騒ぐのはまったく筋違いと言えます。

当サイト流の校則を考えてみる

女子中学生愛好者向けの当サイトが考える校則は下記の通りです。

  1. 制服の下に身につける下着(ブラジャー、ショーツ等)は白に限る。
  2. 職員は不定期に生徒の服装検査を行う(下着を含む)。
  3. 検査の結果、違反が認められた場合は着用物をその場で没収する。
  4. 違反者はその日一日、スクール水着で過ごすこととする。
  5. 違反者は放課後、担当職員に対して奉仕するものとする。

女子中学生の下着調査をしてみましょう。


ご覧いただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします。
↓人気のロリ系サイト一覧にリンクします。