女子アスリートの「性的画像」問題


肉体美は性的魅力そのもの

スポーツ競技の多くで体のラインや露出の多いユニフォームを用います。
それは高いパフォーマンスを引き出し、全身で表現するためのものであり、
性的に見られることを意図したものではありません。

しかし、そのユニフォーム越しに見える美しい肉体美はセックスアピール(性的魅力)そのものなのです。
もちろん、これは男女を問いません。

魅力を感じるところが腕なのか、胸元なのか、下半身なのかは観る(撮る)側の感じ方によります。それは自由です。

”カメラを持った不審者”

”法律で取り締まるべき”

まったく馬鹿げた話です。
「魅力的だから撮りたい」 ただそれだけです。

観客席が気になってプレーに集中できないというのは言い訳でしかなく、集中力と真剣さが足りない敗者の弁です。




ご覧いただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします。
↓人気のロリ系サイト一覧にリンクします。