【新潟】14歳の女子中学生、プリペイドカード数千円で売春

女子中学生に数千円分のカード 児童買春容疑で公務員逮捕 新潟県警

8/3(月) 15:01配信

14歳の女子中学生にみだらな行為をしたとして3日、児童買春の疑いで新潟県五泉市の福祉施設で働く地方公務員の男が逮捕されました。

男は対価として、女子中学生にゲームの購入などに使えるプリペイド型カード数千円分を渡していたということです。

児童買春の疑いで逮捕されたのは、五泉市の福祉施設で臨時職員として働く地方公務員で、五泉市に住むS容疑者(23歳)です。

警察によりますとS容疑者は7月上旬、新潟市のホテルで市内に住む14歳の女子中学生と、18歳未満だと知りながらみだらな行為をした疑いがもたれています。

S容疑者は、対価として女子中学生に、ゲームの購入などに使えるプリペイド型カード数千円分を渡していて、「間違いありません」と容疑を認めているということです。

2人は匿名でチャットや通話ができるアプリを通して知り合い、この時が初対面だったとみられています。警察は余罪の有無も含め、事件の経緯を詳しく調べています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/de7aefff240c1bf066c9c3a5df11620df59a2247


夏休み前の「濃厚接触」

新型コロナの影響で風俗業界は大打撃を受けている中、14歳の女子中学生と「濃厚接触」。

女子中学生の売春事件は全国で日常的に起きていますが、ニュースになったのは容疑者が「地方公務員」だからです。

マスコミの中で性犯罪は公務員と有名人でないと報じないルールがまかり通っているのが現状です。

話を元に戻しましょう。

まだ梅雨も明けていない蒸し暑い7月上旬。

来年は受験生、夏休みをおもいっきり楽しむには何かとお金がいります。
女子中学生の市場価値を知っている売春慣れした少女なら最低でも2万円は要求してきそうですが、数千円。
しかも現金ではなくプリペイドカードというところから、少女が売春慣れしていないことがわかります。

夏休みを前に、少女は同級生より一足先に「夏の思い出」を作ったんですね。


ご覧いただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします。
↓人気のロリ系サイト一覧にリンクします。