【奈良】中学男子生徒が女子を盗撮 LINEで画像共有


中学男子生徒が女子を盗撮 LINEで画像共有 生徒間で数百円で売買
2/10(月) 18:59配信

奈良県生駒市教育委員会は10日、同市立中学校で、2年生の複数の男子生徒が女子生徒のスカートの中や着替えの様子を盗撮し、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で動画や画像を共有していたと明らかにした。盗撮された女子生徒は20人近くになる可能性がある。男子生徒間で動画や画像を数百円で売買することもあったといい、市教委は県警生駒署に通報した。

 市教委によると、男子生徒らは昨秋ごろから教室や廊下などで、2年の女子生徒のスカートの中や脚などを複数回にわたって盗撮。隠しカメラを置いて着替えの様子を撮影することもあった。

 教室内への持ち込みが禁止されているスマートフォンや小さなペン型カメラ3台などを使っていた。盗撮に関与した男子生徒は少なくとも5、6人おり、計10人程度の生徒が画像を共有していた。

 画像は不特定多数が閲覧できる状況ではなく、市教委は「外部への流出は確認されていない」としている。スマホなどは生駒署に任意提出したという。10日夜に記者会見した校長は「深くおわびする。再発防止に取り組みたい」と頭を下げた。

 7日に「同級生が盗撮している」との情報提供が別の生徒から教諭にあり、学校が調査していた。学校は10日夜、保護者会を開いて経緯を説明した。【熊谷仁志】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00000041-mai-soci


組織的盗撮が横行する可能性

前から気になっている笑顔の似合う同級生の女子。
制服のスカートから伸びる綺麗な足、体操服に透けるスポーツブラ、ハーフパンツに浮き出るショーツのラインにドキドキする。
彼女を夜のオカズにしたことなんて一度や二度じゃない。
そんな気になる同級生のスカートの中を撮影した映像、数百円で買えるなら安いもの。

いまや小型カメラの性能が飛躍的に向上し、高画質な映像を長時間録画することが可能になりました。
これからも技術の進歩によって、少女たちはさらなる盗撮の脅威にさらされることでしょう。

この事件の特長として、組織的に盗撮が行われたということが挙げられます。
また、女子中学生の盗撮画像がお金になると認識している点も興味深い。

組織的に盗撮すれば、より効率的で完成度の高い映像を入手できるだけでなく、問題の表面化を抑止するという点でも有効です。

この組織的盗撮が全国の中学校に拡散しなければよいのですが。


教室での着替えよりも恐ろしいもの

体育の授業のために教室で着替えることはよくありますが、思春期の女子中学生は男子からだけでなく同級生からの視線も気にしつつ着替えます。
したがってガードも固く、ブラやショーツを拝むことはほぼ不可能です。
では、より珍重される盗撮動画とはどのようなものなのでしょうか。

  • 1位 トイレ(ショーツ・女性器、排尿姿)
  • 2位 身体測定(ブラ・ショーツ・乳房)
  • 3位 水泳着替え(水着・ショーツ)
  • 4位 教室着替え(キャミソール)

いづれにせよ、教室の着替えは盗撮映像の価値としては低く、騒ぐほどのものではないということです。
仮に同級生の女子が盗撮グループに協力した場合、恐ろしいことになるでしょうね。


ご覧いただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします。
↓人気のロリ系サイト一覧にリンクします。