【岐阜】15歳の女子中学生がわいせつ行為


2018/2/4
高山署は2日、岐阜県青少年健全育成条例違反の疑いで、関市雄飛ケ丘、会社員の男性容疑者(23)を逮捕した。
逮捕容疑は、1日から2日までの間に、高山市石浦町のホテルで、18歳未満であることを知りながら県内の女子中学生(15)にわいせつな行為をした疑い
署によると、2人は出会い系アプリを通じて昨年12月以降に知り合ったという。
女子生徒が帰宅しないため、父親が2日に行方不明届を出し、署が調べていた。

2018/2/15
岐阜中署は14日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、岐阜県高山市森下町、無職の男性容疑者(32)を逮捕した。
逮捕容疑は、昨年10月12日、岐阜市内のホテルで、18歳未満と知りながら岐阜県内の無職少女=当時(15)=に現金1万円を渡し、わいせつな行為をした疑い
署によると、男性容疑者は同日、JR岐阜駅付近で写真撮影の目的で少女をホテルに誘ったという。
同年11月に少女の母親から「(娘が)知らない男からお金をもらっている」と署に相談があり、捜査していた。容疑を否認しているという。


岐阜県で立て続けに15歳の女子中学生がわいせつ行為に及びました。

売春および同意のもとでホテルに立ち入った場合、それは「和姦」であり罪に問われるべきではありません。

生物学的に生殖が可能な年齢であるにもかかわらず、年齢だけで性行為を処罰する法律は誤っています。


ご覧いただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします。
↓人気のロリ系サイト一覧にリンクします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です