【京都】チアリーダーの太ももを撮影し書類送検に

2017/2/2

大学野球の試合中にチアリーダーを盗撮したとして会社員の男が書類送検
された。

チアリーダーの盗撮被害は盗撮と判断するのが難しく、
摘発は全国的にも珍しい。

京都府迷惑行為防止条例違反の疑いで書類送検されたのは、
大阪府茨木市の会社員の男(50)。

会社員は去年10月、京都市右京区の「わかさスタジアム京都」で
行われた大学野球の試合中、小型ビデオカメラでチアリーダーの
女子大学生(10代)の太ももなどを盗撮した疑い。

取り締まりを強化していた警察が、前かがみの体勢で脇の下からカメラを
のぞかせている会社員を発見したためカメラを確認したところ、
チアリーダーの足などを撮った動画が100点ほど見つかったとのこと。

取り調べに対し会社員は
「2、3年前からいろいろな競技場でチアリーダーを狙った」
と容疑を認めている。


狂気の狩りが始まった

「取締を強化していた警察が」ということから、餌に食いつく魚の前で網を張っていたことがわかります。

そもそもチアリーダーは人に見られることを前提にしているもの。

スコートを履いて脚を高く上げる・・・それを撮影して罰せられるのであれば、
公然わいせつでチアリーダーも検挙するべきでしょう。

こんなバカげた虚しい報道がこれ以上されないことを願うばかりです。





ご覧いただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします。
↓人気のロリ系サイト一覧にリンクします。