【岡山】女子中学生を脅しわいせつ画像を送らせる

2016/1/6

インターネットで知り合った少女にわいせつな画像を撮らせて送信させた
などとして、岡山中央署は6日、強制わいせつと児童買春・ポルノ禁止法
違反(製造、提供)などの疑いで、大阪市鶴見区今津中、無職の男(38)
=両罪などで公判中=を最終送検した。

送検容疑は2014年9~10月、ネットゲームの掲示板で知り合った
中学生女子を脅し、20回にわたりわいせつな画像を撮影させて男の
スマートフォンに送らせた
のをはじめ、昨年2月まで岡山、東京、大阪など
6都府県の10代女子9人を相手に同様の手口を繰り返し、画像の一部を
広島県内の男性3人に100~500円で売るなど計23件の犯行を
重ねた疑い。

同署によると、自宅の家宅捜索で押収したパソコンや携帯電話から100人
以上のわいせつ画像を確認した。

男は「100人以上に販売し、約200万円を得て生活費に使った」
供述している一方、脅して画像を撮影させたことに伴う計8件の強制わいせつ
容疑については「納得できない」と否認している。


ポルノ禁止法違反(製造、提供)はわかるんだけど、「強制わいせつ」と「児童買春」になるのはなんでだろう。
ネットの掲示板で知り合い・・・脅して裸の画像を送らせる方法を詳しく書いてほしい。

100人に画像を販売して約200万円を売り上げるということは、一人あたり2万円で画像を売ったということなのでしょうか。

Twitterで少女になりすまして画像を売っている輩がいますが、どれくらい稼げるのかちょっと興味があります。

女子中学生を脅してわいせつ画像を送らせる、その画像を売ったお金で女子中学生を買う。
そんな女子中学生三昧の生活が許される世界に住みたいです。


本物だと信じたい・・Hな少女たち


本人のわいせつ画像かどうやって見分ける?

たぶん大半のアカウントが本人を語ってネットで拾った画像を売るような輩だと
想像しますが、本人が撮った画像なのかを見分ける方法があるようです。
それは、少女自身がTwitterのIDを書いたメモと一緒に写真に映ることです。
そうすることで画像に写っているのが少女本人だということが証明でき、
画像しか持っていない偽アカウントではできない芸当です。

児童ポルノは映っている少女への重大な人権侵害だ」と言いますが、少女自身がカネ目当てで自撮りしているわけですから、人権侵害は当たりません。

しかし、わいせつ画像は少女を脅して送らせるよりは、お金を出して買うほうが健全です。


ご覧いただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします。
↓人気のロリ系サイト一覧にリンクします。