【岡山】学習塾のトイレで教え子の少女を盗撮

2016/12/3

学習塾のトイレに火災報知器に似せたカメラを設置し、教え子の女子を
盗撮したとして、岡山中央署は3日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の
疑いで岡山市北区、学習塾経営の男(33)を逮捕した。

同署によると、岡山県内の学校に2回侵入したとする別事件で11月に男を逮捕。

塾などの家宅捜索で押収したパソコン、火災報知器タイプのカメラの分析で
盗撮が判明したといい「興味本位でやった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は1月ごろ、経営する岡山市北区の学習塾で、
女子トイレ壁にカメラを設置して10代女子=同市=を盗撮した疑い

2016/12/3

学習塾のトイレに火災報知器に似せたカメラを設置し、教え子の女子を
盗撮したとして、岡山中央署は3日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の
疑いで岡山市北区、学習塾経営の男(33)を逮捕した。

同署によると、岡山県内の学校に2回侵入したとする別事件で11月に男を逮捕。

塾などの家宅捜索で押収したパソコン、火災報知器タイプのカメラの分析で
盗撮が判明したといい「興味本位でやった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は1月ごろ、経営する岡山市北区の学習塾で、
女子トイレ壁にカメラを設置して10代女子=同市=を盗撮した疑い


当サイトで以前、塾経営者が教え子の裸を撮影した事件を紹介しました。
その際に塾経営者による教え子の盗撮は容易だとコメントしたのですが、
まさにこういうことです。

個人経営の塾は教え子を盗撮しやすい

こんな不届きな塾講師はごく僅かだと思いますが、自宅を塾としている
講師は多いと思います。

そろばん、習字、ピアノ・・・当然教え子の少女達は自宅のトイレを使う。

尊敬する塾の先生、まさかトイレで用を足す姿を撮られているとは
夢にも思わないでしょう。

火災報知器タイプはバレにくい

法律で義務付けられたこともあり、今や家庭でも火災報知器は一般的です。
学校の更衣室と違い、自宅のトイレであれば安全に取り付けられます。

難点なのは天井取り付けなので、録れるのは少女がパンツを膝に降ろしたところまで。
秘部が録れても距離が遠すぎます。

しかし、少女が用を足す「誰にも見られない秘密の時間」を覗き見ることの
醍醐味は存分に味わうことができることでしょう。

もし自分が学習塾を開くなら、トイレの隣を盗撮専用のモニタールームにします。
あくまで妄想ですが。

トイレ盗撮の醍醐味とは

「女の排泄姿のどこがいいんだ」という意見が大多数だとは思いますが、
トイレ盗撮が動画サイトで大人気なのはそれなりの理由があります。

もちろん人によって好むところは様々でしょうが、なんといっても
「誰にも見られたくない羞恥の極みを覗き見る」に尽きると思います。

下着をずり下げ、性器を露出し、和式であれば尻を丸出しにし、
排泄中の安堵の表情は誰にも見られたくない姿と言えるでしょう。

それを覗き見るときのトキドキ感、ましてや今回はよく知る教え子の少女。
学校に侵入するといった過ちを犯さなければ、この至福の時間は今後も
続いていただろうに。もったいない。



ご覧いただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします。
↓人気のロリ系サイト一覧にリンクします。