【埼玉】15歳の女子中生とわいせつ、児童ポルノ根絶講師(35)

2016/10/6

子どもたちが性犯罪の被害に遭わないための講演などを行っている
教育コンサルタント会社の社長が、中学3年生の女子生徒(15)に
ホテルでわいせつな行為をしたとして警視庁に逮捕された。

逮捕されたのは、さいたま市大宮区の教育コンサルタント会社の社長、
H容疑者(35)で、逮捕容疑は9月4日、練馬区のホテルで、中学3年生の
女子生徒に現金4万円を払うと約束してわいせつな行為をした疑い
もたれている。

逮捕されたH社長は元小学校教諭で、学校などに出向いて子どもたちを
対象に、児童を性被害から守るために東京都が警視庁と連携して保護者や
教職員向けに開いている講演会
「ネット等の性被害(児童ポルノ)根絶等の啓発講演会」で
昨年6月~今年3月、講師を務めていた。

今回の事案は
「約束した金を払ってくれず、逃げられた」
と女の子が110番通報したことから発覚し、警視庁の調べに対し、
H社長は容疑を認めたうえで、
「15歳と知っていた」
「中学生とはインターネットのツイッターで前日に知り合った。
過去にも同様のことをしていた」

と供述している。


児童ポルノ根絶を訴える講師がよりによって女子中学生を買春するとは。。
しかし、各小中学校に出向いて小中学生を前に講演をしていれば、おのずと
女子中学生の魅力に惹かれるのは当然とも言えます。
恐らく、女子中学生を見たいがために講師をしていたのでしょう。

性被害(児童ポルノ)根絶を訴える風を装い、

「売春は一回2万~3万の稼ぎになりますが、よい子は真似してはいけません。

「裸の画像をネットにアップすると稼げますが、やってはいけません!

「好きな男性を繋ぎ止めるには、裸の画像を送るのも有効ですが、やめましょう。

「初体験は早めに経験しておくと、将来丈夫な子供が産めます。でも大人になってから。

「セックスをするとフェロモンが分泌され男子にモテやすくなりますが、それは大人になってから。

「大人の男性に胸を揉んでもらうと大きくなりやすいですが、お父さんで我慢しましょう。

と言葉巧みに淫らな女子中学生を増やす活動に従事してほしかった。

ところで、意外と知られていませんが学校の体育館で行われる朝礼や集会のときに女子生徒が床に「体育座り」をしますが、実は前からパンチラ見放題なのです。 



ご覧いただき、ありがとうございます。応援クリックお願いします。
↓人気のロリ系サイト一覧にリンクします。